試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2022年02月18日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
296
ISBN:
9784041085660

オオルリ流星群

  • 著者 伊与原 新
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2022年02月18日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
296
ISBN:
9784041085660

見えない星が、人生の幸せを教えてくれる。

「あのときのメンツ、今みんなこっちにいるみたいだぜ」「まさか、スイ子か? なんでまた?」スイ子こと、山際彗子が秦野市に帰ってきた。手作りで太陽系の果てを観測する天文台を建てるというのだ。28年ぶりの再会を果たした高校時代の同級生・種村久志は、かつての仲間たちと共に、彗子の計画に力を貸すことに。高校最後の夏、協力して巨大なタペストリーを制作した日々に思いを馳せるが、天文台作りをきっかけに、あの夏に起きたことの真実が明らかになっていく。それは決して、美しいだけの時間ではなかった。そして久志たちは、屈託多き「いま」を自らの手で変えることができるのか。行き詰まった人生の中で隠された幸せに気付かせてくれる、静かな感動の物語。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「オオルリ流星群」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 空き缶タペストリー作りなど楽しいことばかりの高校生活。もちろん高校生活にも苦い思い出もあるよ。それから年月を重ねれば、人はそれぞれいろいろある。年月を重ねればいろいろ話せること許せることもあるし、怒り 空き缶タペストリー作りなど楽しいことばかりの高校生活。もちろん高校生活にも苦い思い出もあるよ。それから年月を重ねれば、人はそれぞれいろいろある。年月を重ねればいろいろ話せること許せることもあるし、怒りもあるさ。それでも歳を重ねても笑いあったり話しあったり、時には怒りをぶつけたりできる素晴らしい仲間がいて羨ましい。スイ子が秦野に戻って、高校時代の仲間が集まって、仲間が時間の許せる限り天文台を作っていく様子は、少年時代に憧れた秘密基地を作っているようで楽しそうだった。ラスト、に行くにつれて泣けた。 …続きを読む
    しんごろ
    2022年03月20日
    252人がナイス!しています
  • コーン。ラスト、流星の生み出す音が涙で滲む。この物語に出会えて良かった。胸の中でいつまでも輝いて見える仲間と過ごしたあのひと夏。あれから年を重ね、あの時胸いっぱいに抱えていた夢はどこへ、輝いていた自分 コーン。ラスト、流星の生み出す音が涙で滲む。この物語に出会えて良かった。胸の中でいつまでも輝いて見える仲間と過ごしたあのひと夏。あれから年を重ね、あの時胸いっぱいに抱えていた夢はどこへ、輝いていた自分は今…自分は間違っていたのか。人生、これでいいのか。迷い、惑い。友、と信じていたひとへの疑念、失望。真実は必ずしも幸せを運んでくるわけではない。過去を覆すことはできないし、もう2度と会えないひともいるけれど。でも、いつだってもう一度歩き出せるし、やり直すことだってできるさ。そんな事を信じてみたくなる。 …続きを読む
    みっちゃん
    2022年02月28日
    180人がナイス!しています
  • 45歳の夏物語の一冊。高校時代の仲間との再会が導く45歳のひと夏の物語はまるで28年前の仲間との光を今、受け取るようでしんみり沁みてくる。目標に向かってただがむしゃらだったあの時とは違い、それぞれが自 45歳の夏物語の一冊。高校時代の仲間との再会が導く45歳のひと夏の物語はまるで28年前の仲間との光を今、受け取るようでしんみり沁みてくる。目標に向かってただがむしゃらだったあの時とは違い、それぞれが自分の輝きを見つけるために、その見つけた輝きがきっと自分の心を満たしてくれると信じて向き合っている様が柔らかく時に羨ましく琴線に触れて泣けてきた。大人になってからわかるあの時、大人になってから得る事ほど価値があるに違いない。時々星が瞬くように、天体と人生を絡めた言葉が耳に心に心地良く届く。もちろんコーンと共に。 …続きを読む
    ちょろこ
    2022年03月17日
    177人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品